読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FukaYomiEiga深読み考察 -考察を読んで、もっと楽しむ映画ライフ-

映画の感想・考察。独自考察で深くあなたを思考の迷宮へいざないます。眠れない夜の読み物に。

スターウォーズ フォースの覚醒『レイの素性』ネタバレ注意!深読み考察。

スターウォーズ

FukaYomiEigaのPonyです。Pony (@FukaYomiEiga) | Twitter

スターウォーズ エピソード7 フォースの覚醒のネタバレ記事です。

未見の方はご注意ください。

レイの素性とは?パルパティーンの孫?ミディクロリアン受胎?2016/2/4追記3件あり

 

今作の主人公であるレイ、フィンとも映画を見終わっても素性が謎のままです。
フィンに関しては別のトピックで語るとして、レイの素性について語りましょう。

レイはルークの娘

という予想が一番堅実ですね。その根拠として考えられるのが、伝説のライトセーバーを受け継いだこと。メカいじりが得意な血筋等が考えられます。冒頭に出てくる乗り物、スピーダーも今までに見たことない形をしており、レイが作ったのではないかとも考えられます。アナキンがポッドレーサーを作ったように。至極全うな予想ですね。

ただそれでは、何故仮にも反乱軍のリーダーであるレイアの姪が砂漠の星ジャクーに1人残されたのでしょう。育児放棄ですか?(笑) ルークが自分の娘を一人ジャクーに置き去りにするようなことがあるでしょうか?それは考えにくいですね。

ということは何かしらの理由で連れ去られた娘。ルークはその娘を探すための旅に出、そのまま行方知れずになったということでしょうか?

なら、最終的に娘から父を見つけに来たって結構情けない話ですよね(笑)


レイについて分かってることを整理します。

 

基本的な情報

・名前

・メカいじりが得意

・卓越した体術の持ち主

・ウーキー語など多言語を理解可能

ということ。姓はおろか年齢すらわかっていません。

年齢に関しては容姿からおよそ19歳前後だとすると(19歳はエピソード4時のルークの年齢)、エピソード6ジェダイの帰還からおよそ10年後に生まれ、見たところ4歳~6歳くらいのころに置き去りにされ、そこから1人廃材集めをして育ったようです。

ちなみに初登場シーンでスターデストロイヤーの残骸の中から出た後、砂丘を滑って泊めてあるスピーダーに乗りました。じゃあ最初からスピーダーで中に入ればよかったんじゃないの?泊めといたら盗まれちゃいそうだし。と思ったんですが、そんなひねくれた見方をしてるとちゃんと楽しめないのでやめておきましょう(笑)

 

生活場所について

彼女は壊れたAT-AT(エピソード5に出てくる帝国軍の乗り物)の中をねぐらとしているようです。そのねぐらの描写を見てみると、
彼女が日数を刻んでることが判ります。おそらく家族と離れてからの日数でしょう。
あと、注目すべきなのが手作りの人形。これがXウィングパイロットそっくりです。
また彼女は食事をとった後に、Xウィングパイロットのヘルメットを被ります。
これは何かがあるのがぷんぷんです。
2016/2/4追記その①

この人形やヘルメットはDosmitRaehのものだと判明しています。

関連記事◇裏設定ルークスカイウォーカーたちの伝説①

ちなみにヘルメットにあった「73E」のような文字はスターウォーズ世界の文字「Aurebesh」で”Raeh”の意味になります。

 

彼女が伝説のライトセーバーを掴んだ時に見えた風景について


①デススターの中のような風景、ダースベーダーの呼吸音が聞こえます。
②ルークらしきフードを被った人物がR2D2の頭に手を置きます。
③雨が降りしきる中カイロレンが謎の人物をライトセーバーで斬り捨てます。その背後には、おそらくレン騎士団と思われる人物たちがいます。
④幼いレンが「行かないで!」と飛行中の宇宙船に叫びます。

⑤雪の中カイロレンと対峙する光景(これはちょっと先の未来ですね)
そして最後にオビワンの声で「これがお前の第一歩だ」という声が響きます。
この一連の風景は何を意味しているのでしょうか?

2016/2/4追記その②

あのライトセーバーにまつわる過去と未来の一部ではないかと予想できます。ただ、レイがそれを「見せられた」のか「自ら見た」のかがわからないのでなんとも言えないところです。オビワンの声で導かれているあたり「見せられた」が正しそうな気はするんですが。。。なぜあそこであえてオビワンだったのか?そこに何かが隠されてそうな気がしますね。

さて、以上をふまえてレイの出生についての予想です。

私独自に2通りの予想をしました。

それが
①ミディクロリアンによる受胎
②皇帝パルパティーン、すなわちダースシディアスの血筋

です。


ミディクロリアンによる受胎
今作でのレイのフォース覚醒は過去に類を見ないスピードです。
心理操作に物体移動。しかも両方とも覚えたてにも関わらずカイロレン以上のパワー。
カイロレンがすごいしょぼい可能性は大いにありますが、それを差し引いてもとんでもない逸材です。
ルークはおろかアナキンをも軽々越えています。
これはもはやミディクロリアンによる受胎で有名なアナキンさんとは別枠でのミディクロリアン受胎の可能性が微レ存です。この予想を支えるのが、今作でのルークの行き先です。途中ハンソロがルークが最初のジェダイ寺院に向かったという噂があるという発言をします。
最後にレイがルークと出会った場所、あそこはおそらく最初のジェダイ寺院の跡地なのでしょう。
最初のジェダイ寺院にルークが向かう理由、それこそがミディクロリアンの謎を解き明かすためなのではないでしょうか。可能性か高くはないですが、レイのポテンシャルの高さを説明するにはそれぐらいしか思い浮かびません。

 

パルパティーンの血筋説 

レイはパルパティーンの孫娘という予想です。

これ、トンデモ予想のようですが、可能性は低くないと思えます。 

年齢から考えるとパルパティーンの直接の子供である可能性はほぼゼロです。

そのため、パルパティーン血筋と考えると「孫」という見方が妥当だと思います。 

それでは、なぜパルパティーンの孫であるレイがジャクーに置き去りにされたのか。

それはファーストオーダーからその存在を隠すため。ではないでしょうか。 

以下、かなり妄想が入ります。

エピソード6ジェダイの帰還の後、崩壊を始めた帝国。

崩壊からおよそ15年後パルパティーンの子供・孫を反乱軍が見つけ出す。帝国への強い恨みを持った反乱軍の人物(ランドカルリシアンあたりでしょうか)が秘密裏にレイとその親を離れ離れにした上に、辺境の星ジャクーに置き去りにする。戻ることなどないにも関わらず、家族が迎えに来ると信じ込ませ、ジャクーから離れられないようにしてしまう。時を同じくして、パルパティーンの血筋に強力なフォースの持ち主が生まれたことを直感的に感じ取るルーク。その子供自身に罪はないが、レジスタンス・ファーストオーダーともにその存在を知れば、放っておくはずがない。もしも、ファーストオーダーが彼女の存在に気付いた時には自分のもとへと彼女を導くようにロー・サン・テッカ(ロア・サン・テッカ)に自分の居場所の一部を託しつつ、レイの成長を遠くから見守るよう頼む。

パルパティーンの孫娘であるレイの居場所を知る唯一の人物ルークの居場所をレジスタンス、ファーストオーダーともに追うことになる。 

ルークは自身で見つけ出した弟子たちの育成に完全に失敗してしまいました。そんな自分がパルパティーンの孫であるレイを育てて平気なのだろうか。そんな悩みをもっていると思うと最後のシーンでのルークの複雑そうな表情の説明がつくような気がします。

また、劇中レイの存在を知ったスノークは自身の元にレイを連れてくるように指示をします。これがパルパティーンの血筋を引いたレイを欲しているとするとスノークの目的意識がはっきりとしてきますね。

2016/2/4追記③

レイのフォースの力がダークサイドであると推察される理由に追加。

スターキラー基地が新共和国の星々を破壊するシーンで気になった描写があります。それはレイがフォースの乱れを感じていなかったこと。

通常フォース感応者はEp4のオビワンがデススターによってオルデランが破壊された際にフォースの乱れを感じたように、一度に多くの命が失われたときにフォースの乱れを感じ取ります。ただし、劇中描写では今までフォースのライトサイドの人間のみフォースの乱れを感じ取っており、ダークサイドの人間がフォースの乱れを感じ取っている描写はありません。感じ取っていたとしてもダークサイドの人間は動じないからかもしれません。レイがまだフォースに目覚めて間もないため、感じ取れなかっただけかもしれませんが、あれだけフォースの力が強いレイがフォースの乱れを感じ取れなかったのは少し疑問を感じますね。。。

 

さらに追記2017/3/9 

今更ですが、私がレイをパルパティーンの血筋としたもう1つの理由。

それはエピソード5との対比です。

エピソード7はエピソード4のオマージュがふんだんに取り入れられている作品でした。そう考えるとエピソード8がエピソード5のオマージュ。すなわち主人公の出生のショッキングな秘密が明かされる可能性が少なからずあるように思えます。

エピソード5撮影時に関係者からのネタバレを防止するため、「私がお前の父親だ」というセリフを偽のセリフで撮影し、一部の関係者以外は公開時に知ったというのはあまりにも有名なエピソード。

なのでもしかしたら撮影が終了したエピソード8出演者もいまだに知らない驚きの展開が待っているのかもしれません。。。

そんなとこまでオマージュしたらまた賛否の声がうるさくなりそうですけどwww

 

ながくなりましたが、以上が2015年12月19日時点の最新考察です。

↓↓もっとスターウォーズ考察を読む↓↓

スターウォーズ考察カテゴリへ

 

トップへ戻る

この記事の無断転載は禁止します。