読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FukaYomiEiga深読み考察 -考察を読んで、もっと楽しむ映画ライフ-

映画の感想・考察。独自考察で深くあなたを思考の迷宮へいざないます。眠れない夜の読み物に。

スターウォーズ フォースの覚醒『フィンは一体何者なのか?フィンの正体は?FN-2187の意味。』ネタバレ注意!深読み考察。

FukaYomiEigaのPonyです。Pony (@FukaYomiEiga) | Twitter

スターウォーズ エピソード7 フォースの覚醒のネタバレ記事です。

未見の方はご注意ください。

フィンは一体何者なのか?フィンの正体は?FN-2187の意味は? 

 

フィンは一体何者なのか?

 

フィンについて明らかになっていること
フィンは冒頭ジャクーでルークへの地図の一部を持っていた老人ロー・サン・テッカ(ロア・サン・テッカ)のいた村の出身で、そこから幼い頃に攫われ、FN-2187というコードネームを与えられ、ファーストオーダーにモンスターとして育てられたことが明らかになっています。

※ちなみにFN-2187という名前ですが、2187はエピソード4でデススターでレイアが閉じ込められていた独房の番号です。これは伏線というより、監督の遊び心ではないかと思われます。

 

ロー・サン・テッカ(ロア・サン・テッカ)については、別トピックで考察しますが、パンフレットによるとジェダイのことをよく知る人物で、銀河中を旅してきた人物という設定のようです。

そんな彼がフィンの出身の村に居たのは偶然でしょうか?

 

もともとフィンは特別な血筋だったということ?

 

なぜ、フィンはファーストオーダーの洗脳から覚めたのでしょうか。

彼以外のトルーパーは命令に忠実です。過去作品を振り返ってもトルーパーが反乱を起こすような気配は全くと言っていいほどありませんでした。
やはり、フィンには特別な力が眠っており、冒頭の村への侵攻をきっかけにして内なる力が目覚め始めたのでしょうか?

ハックス将軍はクローントルーパーを敢えて使ってないようです。
クローントルーパーの存在はパルハティーンによる帝国台頭の礎となりました。
有能なクローントルーパーを使わないで、あえて通常のトルーパーを使っていたんです。なにか違和感を感じますね。

ここからは妄想がたぶんに織り込まれていますが、

ファーストオーダーのトルーパーたちはジェダイの素質がある子どもたちを攫い、訓練、洗脳をした部隊なのかもしれません。
なぜか?皇帝パルハティーン、ダースベーダーを失った帝国軍を受け継ぐファーストオーダーにとって避けたい事態といえば、シスの暗黒卿不在の中、ルークスカイウォーカーがジェダイナイトを増やしていき力をつけていくことです。
ジェダイナイトを増やさないためにも、素質ある子どもをルークスカイウォーカーに先んじて見つけ、攫い、洗脳して自分達の戦力にしようとした可能性が微レ存?

なにせ、ライトセーバーを握ったフィンと互角以上に戦ったトルーパーが1人いましたね。彼も単なるトルーパーとしては考えられない強さを秘めていた気がします。


まあ、フィンはファーストオーダーでは清掃係だったようですので、あまり特別視はされてなかったでしょうけども。。。

↓↓もっとスターウォーズ考察を読む↓↓

スターウォーズ考察カテゴリへ

 

トップへ戻る

 この記事の無断転載は禁止します。