読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FukaYomiEiga深読み考察 -考察を読んで、もっと楽しむ映画ライフ-

映画の感想・考察。独自考察で深くあなたを思考の迷宮へいざないます。眠れない夜の読み物に。

スターウォーズ フォースの覚醒『主人公レイの功罪』ネタバレ注意!深読み考察。

FukaYomiEigaのPonyです。Pony (@FukaYomiEiga) | Twitter

スターウォーズ エピソード7 フォースの覚醒のネタバレ記事です。

未見の方はご注意ください。

 

主人公レイの功罪について

 

 ついにこれについて語れる!

いや、むしろ初見ではこれが気になってしょうがなかった!

それは、

レイのせいでドロイドが活躍できなかった!

おわかりでしょうか?

もうね、レイの優秀さが故にR2-D2もC-3POも不要な存在に成り下がってしまったんですよ!

ルーク+R2-D2+C-3PO=レイ

なんて方程式が完成してしまうレベルです。

スターウォーズでドロイドの活躍と言ったらR2-D2の暗号解読・クラッキング能力だったりするわけで。R2-D2の魅力といったら小さいながらもその十徳ナイフばりの多機能性なわけで。かわゆいBB8ちゃんにはライターとスタンガン、ホログラム、ワイヤー射出機能くらいしかないわけですよ。(まあ機動性はR2に比べて明らかに上ですけれども。)

レイはメカニックに関して神がかりなワザを見せつけるわけで。ロックされたドアの解錠なんてお手の物、もはやR2の出る幕なし。いや、実際ほぼ出てないんですけども。

さらにそれだけに飽き足らず、C-3PO並みに多言語に通じた通訳をやってのけてしまうわけですよ。ウーキー語が理解できるのって今までハンソロくらいなもんでしたよね。

え、なに?レイってジェダイなの?ドロイドなの??

とか思い出しちゃう始末ですよ。

それだけレイのポテンシャルが高いって話なんですけども、

エピソード8以降はちゃんとドロイドも活躍させて欲しいよって話でした。

↓↓もっとスターウォーズ考察を読む↓↓

スターウォーズ考察カテゴリへ

 

トップへ戻る

この記事の無断転載は禁止します。