読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FukaYomiEiga深読み考察 -考察を読んで、もっと楽しむ映画ライフ-

映画の感想・考察。独自考察で深くあなたを思考の迷宮へいざないます。眠れない夜の読み物に。

スターウォーズ フォースの覚醒『レイアとハンソロがベンを預けた理由』ネタバレ注意!深読み考察。

FukaYomiEigaのPonyです。Pony (@FukaYomiEiga) | Twitter

スターウォーズ エピソード7 フォースの覚醒のネタバレ記事です。

未見の方はご注意ください。

レイアとハンソロはなぜルークにカイロレン(ベン)を預けたのか?

 

 あまり深く考えないでいいところかもしれませんが、

カイロレンもといベンソロオーガナ?ベンオーガナソロ?(以下ベン)

を何故レイアとハンソロはルークに預けたのでしょうか?

スターウォーズ Star Wars: Episode IV - Luke Skywalker …

スターウォーズ Star Wars: Episode IV - Luke Skywalker …
価格:27,065円(税込、送料別)

フォースの素質

もちろん、アナキンスカイウォーカーの血を引くベンですので、

フォース感応者としての素質はあったのであろうと容易に想像できます。

しかし、母親のレイアに関してはフォース感応者にとどまっているようです。

(実はジェダイとしてトレーニングしたという設定がなければの話ですが。

エピソード8以降でレイアがライトセーバーを振るう姿を見れたらそれはそれで胸熱な展開ですがw)

なのでフォースを扱える素質があるからといってかならずしもジェダイとしてのトレーニングをしなければいけないわけではないということですね。

ではなぜ?

考えられるのは、

・フォースを扱える素質というよりは”ジェダイ”としての素質、すなわち強いフォースを秘めていた可能性。

・アナキンスカイウォーカーことダースベイダーのダークサイドの血筋を引き継いでいるために、ダークサイドへと堕ちないようにルークに預け、ジェダイとしてのトレーニングを積ませた可能性。

・宇宙に唯一のジェダイであるルークへの憧れから本人が強く希望した可能性。

などが考えられます。あるいは上記すべてが理由かもしれません。

2016/1/11追記

劇中でハンソロとレイアの会話の中で

ダースベイダーへの憧れがあったからこそルークに預けるようにしたと言っていました。結構ハッキリ言ってたのに気づかずorz

 

結果ルークによるベンの修行は失敗に終わりました。

しかし、フォースにバランスをもたらすといわれるスカイウォーカー一族の子孫であるベンがこの先ダークサイドからジェダイへと戻る可能性は高いと思われます。

そうなった場合、ベンやレイが闘う相手とは一体誰なのでしょう。

この先の展開が楽しみで仕方ありません。

↓↓もっとスターウォーズ考察を読む↓↓

スターウォーズ考察カテゴリへ

 

トップへ戻る

この記事は転載禁止です。