読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FukaYomiEiga深読み考察 -考察を読んで、もっと楽しむ映画ライフ-

映画の感想・考察。独自考察で深くあなたを思考の迷宮へいざないます。眠れない夜の読み物に。

スターウォーズ フォースの覚醒『フィンはファーストオーダーのスパイ??』ネタバレ注意!深読み考察。

スターウォーズ

FukaYomiEigaのPonyです。Pony (@FukaYomiEiga) | Twitter

スターウォーズ エピソード7 フォースの覚醒のネタバレ記事です。

未見の方はご注意ください。

フィンはファーストオーダーのスパイ??

 

 いつもの微レ存(微粒子レベルで存在している)仮説なんですが、

なぜそんな仮説を立てたかというと、ファーストオーダー出身のフィンのことをレジスタンスはあまりにも簡単にフィンを信じすぎではないか?ということです。

確かにレジスタンスきっての凄腕パイロット、ポーダメロンを救い出し、BB8をレジスタンス基地まで導いた時点で信じてもよさげな気がするんですが、銀河中にファーストオーダー、レジスタンス共にスパイが潜んでいる割に信じるのは尚早なんでねーの?ってことです。

まずはフィンについての謎を改めて洗い出してみます。 

・出生の謎

・トルーパーの中でフィンだけが洗脳から覚める

・村人を撃てないわりにファーストオーダー相手だと容赦なく撃ちまくり

・本当に清掃係なのか

出生の謎

これは当サイトでも以前の記事で完全に間違った解釈のまま掲載していましたが、 フィンの生まれた村は冒頭に登場するジャクーの村ではないようです。カイロレンがフィンを指して「あの村の出身のヤツ」と言いますが、あれは日本語字幕の誤訳のようです。正しくは「村を攻めた時にいたヤツ」というニュアンスになるようです。

なので、フィンはどこかから幼い頃に攫われ、ファーストオーダーに育てられていたようです。育ての親とも言えるファーストオーダーをさらっと裏切っちゃうんですねw

トルーパーの中でフィンだけが洗脳から覚める

フィンが洗脳から覚めるきっかけとなったのは冒頭の村への侵攻でしょう。

ただ、以前はフィンはあの村の出身と思い込んでいたため、それ故にあの村への侵攻がきっかけになったのかと考えていました。しかし、それが違うとなると他のトルーパーが洗脳から覚めたとしても不思議ではないわけです。

ただ、再教育プログラムというものが存在するあたり、洗脳から覚め、逃げようとするトルーパーは少なからず存在するのかもしれません。

村人を撃てないわりにファーストオーダー相手だと容赦なく撃ちまくり

これは以前の記事でも触れていますが、無実の村人を撃てなくて息苦しくなってるわりに数分後にはタイファイターを撃墜して「俺向いてるかも!」みたいなこと言っちゃってるんですよ。宇宙空間で撃墜したらパイロット確実に死んじゃってマスヨ。。

あれ、この人大丈夫デスカ?w

まあ、無抵抗の人間を撃つのと撃たなきゃ自分がやられてしまうというのではだいぶ状況が違いますからね。仕方ないかもしれません。

本当に清掃係なのか?

これが最大の謎なんですが、visual dictionaryによるとFN2187ことフィンはファーストオーダによる軍事訓練プログラムで高いスキルを持ったストームトルーパーとなっているようです。少なくともシュミレーションの間は。また、敏捷性、耐久性、バランス、正確性で高い評価を受けているようです。

それだけ有能な戦闘員を清掃係に配置するって、どんだけ人手不足なんですか!?

あの状況でハンソロに対して嘘はつけないだろうとも考えましたが、

逆にそれが怪しいと思わせるきっかけでした。 

ではフィンがスパイっていうのはどういうことなのか 

スターキラー基地にハンソロと到着したフィンは自分が清掃係だったと打ち明けます。確かにあの状況で嘘はつかないと考えるのが普通ですが、本当のことを言えなかった可能性はないでしょうか?

ここから毎度の妄想が含まれた内容になりますのでご注意くださいw

ファーストオーダーでの優秀な成績を買われたFN2187は秘密裏に通常のトルーパーの訓練と違う特殊な訓練を受けることとなった。FN2187が優秀なのにはワケがあった。FN2187はフォース感応者であり、カイロレンは素質あるトルーパーを引き抜きレン騎士団の一員とすべく特殊な訓練を受けさせていたのだ。

そんなFN2187の最初の任務がレジスタンスにスパイとして潜入し、レジスタンス基地の場所を明らかにすることであった。

(カイロレンが一介のトルーパーにすぎないFN2187のことを認識していたのはそのため)

レジスタンスを信用させ、潜入するのは無論容易ではない。そのため、レジスタンスきっての凄腕パイロットを逃がしレジスタンスに潜入する計画を立てる。ポーダメロンとは運悪くはぐれてしまうが、その後もレジスタンス基地の場所を明らかにするためBB-8をレジスタンス基地へと連れていくことにした。

BB-8からレジスタンス基地の場所を知ったFN2187はスパイとしての任務をすでに終えていたが、任務中に出会ったレイを大切な存在として感じ始めていたため、彼女とともに逃げようとする。彼女をこれからファーストオーダーに破壊されるであろうレジスタンス基地へ連れて行かせたくなかったからだ。

そのため、FN2187を知るかつての仲間から「裏切者」と呼ばれるようになってしまう。

結果的にレジスタンス基地へと行くことになったFN2187だったが、レイを救うことを任務以上に大切なことと考えスターキラー基地へハンソロと赴くことに決める。

無事、レイとの再会を果たしたFN2187だったが、かつての師であるカイロレンに裏切者と呼ばれ、ライトセーバーを向けられ、闘うことを余儀なくされたーーー

FN2187はカイロレンによる攻撃を受け、意識を失ってしまった。彼が意識を取り戻すのをレジスタンスは心から期待している。なぜならレジスタンスは彼がスパイであることを突き止めたからだった。。。

我ながら穴だらけで強引な理論だなあ~といつもながら感じましたが、これがEP8最大の驚き(EP5のダースベイダーがルークの父親的な)になる可能性が微微微レ存していたら、、、私が一番驚きますwww

なんにせよ、もうすぐ届く「フォースの覚醒前夜」を読んだら今回の記事すべてがあっさりと覆りそうで恐ろしいです(笑)

また、不定期的な更新にも関わらず読んでくださる方がいらっしゃるのはとても嬉しいです。公開から時間が経つにつれ考察のネタが減ってきているのは否めないのですが、その分内容のしっかりした(?)読み応えのある記事作りをしていけるようこころがけてまいります。

↓↓もっとスターウォーズ考察を読む↓↓

スターウォーズ考察カテゴリへ

 

トップへ戻る

この記事の無断転載は禁止します。