読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FukaYomiEiga深読み考察 -考察を読んで、もっと楽しむ映画ライフ-

映画の感想・考察。独自考察で深くあなたを思考の迷宮へいざないます。眠れない夜の読み物に。

スターウォーズ 『エピソード8にダースベイダーが再登場する可能性!?』ネタバレ注意。深読み考察。

スターウォーズ

FukaYomiEigaのPonyです。Pony (@FukaYomiEiga) | Twitter

スターウォーズEP8にダースベイダー・アナキンスカイウォーカーが登場するという噂があります。

これはEP2,3でアナキンスカイウォーカー役を演じたヘイデンクリステンセンがスターウォーズのチームとトレーニングを始めたという噂が元になっています。

噂ってどこからの噂だよって思うんですが、もしヘイデンが再登場するのであればどのような形で再登場することが考えられるでしょうか。

一部EP7のネタバレもありますので未見の方はご注意ください。

 

①霊体となって登場する可能性

これがまず考えられる一番無難な予想ですね。

ただ、霊体での登場なのにトレーニング必要なの?って気になりますけどもw

もしも実現するとなると、アナキンだけでなくヨーダやオビワンの霊体での再登場も期待できますが、故アレックギネスが霊体で登場するとは考えにくいですし、ユアンマクレガーが出演するとなるとジェダイの帰還のラストが問題になりそうです。また、JJ監督があの青い霊体を映像的に使用する可能性は低そうな気がします。

EP7のオビワンと同じく声だけの出演になる可能性は大いにありそうですが。

あ、トレーニングってボイストレーニングのことですか?wwww

②過去の回想シーンで登場する可能性

過去の回想シーンで登場するのであれば、トレーニングが必要な意味もあるかと思われます。が、基本的にスターウォーズでは過去の回想シーンはありません。IMDbのエピソード8のページにハリソンフォードの名前があるところから、EP8にハンソロが出演するという噂があるんですが、この噂でも回想シーンで出演するのでは?という予想がされています。EP8以降で過去の回想シーンがある可能性、高くはなさそうですがヘイデンの噂やハリソンフォード出演の噂が真実ならありえない話ではないかもしれません。個人的にはやはりスターウォーズに回想シーンってのはそぐわない気がするんですが、そこは魅力的な演出で気にならないように作ってくれるかもしれませんね。

(ちなみにIMDbのページをよく読んでみたんですが、このエピソード8の紹介ページは2015年9月が最終アップデート日になっているのでハンソロ死亡のネタバレ回避のための可能性が高そうです。。。)

スター・ウォーズ ダースベイダー ブロンズ・スタチュー 【世界限定50個】 Darth Vader Bronze Statue

 ③レン騎士団にアナキンのクローンがいる可能性

スターウォーズ世界にはクローン技術が存在するのは言わずもがなですね。優れたクローニング技術を持つカミーノアンが住む惑星カミーノはアウターリムに位置し、ファーストオーダーの支配領域であるアンノウンリージョンとは遠からずな関係にあります。またEP7でいまだにクローントルーパーが存在することがセリフからもファーストオーダーがクローンを用いているのが明らかになっていますのでカミーノとの関係が続いていることを示唆していると考えられます。

アナキンのクローンを作っているとするとその目的は強力なダークジェダイとしての戦力を期待してのことだと思われます。そのため、もしアナキンのクローンが存在するとなるとレン騎士団に加わっている可能性が考えられそうです。

アナキンのフォースの強さはミディクロリアン受胎が理由ではないかとされているため、クローンとして生み出されたアナキンが果たしてフォースを扱えるかどうかはわかりませんが、ヘイデンがトレーニングをした上でスターウォーズに出演するのならばこのくらいの内容が必要なんじゃないかなと想像されます。

④カイロレンがダースベイダーのマスクを被る可能性

これはヘイデンとは直接関係ないですが、EP7で顔に傷を負ったカイロレンが新しいマスクを被る可能性は大いにあると考えられます。それがダースベイダーのマスクだとしたら。。。まあ普通に考えたらありえないですねwただ、カイロレンのダースベイダーへの崇拝や銀河中を恐怖させる目的があるとすればEP7のマスクよりもベイダー寄りのデザインのマスクになる可能性はありそうです。

 

最後に

ヘイデンは公開日未定なものの「MarcoPolo」というタイトルの映画への主演が予定されています。現在はPreProduction(制作前の準備)の段階なのでなんとも言えませんが、この映画のためのトレーニングを開始したのを海外のファンがスターウォーズと結び付けて生まれた噂なのがそもそもなような気がします。。

それにしても旧三部作の主人公ルークを演じたマークハミルはスターウォーズ出演後はぶよぶよのおっさんになってしまいましたが、それに比べヘイデンは年をとったものの劣化感が少なく、素直に感心させられますね。「MarcoPolo」も期待できそうです。 

ちなみにヘイデンが2014年に出演した「ザ・レジェンド」ニコラスケイジと共演の12世紀が舞台のアクション映画なんですが、ヘイデンの素晴らしい剣術を見ることのできる映画です。予告編だけでも素晴らしさが伝わってきます。オススメですよ。

www.youtube.com

↓↓もっとスターウォーズ考察を読む↓↓

スターウォーズ考察カテゴリへ

 

トップへ戻る

この記事の無断転載は禁止します。