読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FukaYomiEiga深読み考察 -考察を読んで、もっと楽しむ映画ライフ-

映画の感想・考察。独自考察で深くあなたを思考の迷宮へいざないます。眠れない夜の読み物に。

週刊ミレニアム・ファルコン 製作開始~第1号~

週刊ミレニアム・ファルコン

FukaYomiEigaのPonyです。Pony (@FukaYomiEiga) | Twitter

2月半ばに到着したデアゴスティーニの週刊ミレニアム・ファルコン。

kamonekamone.hateblo.jp

デアゴスティーニの商品ってある程度溜まってからでないと中々製作が進まないため、もう少し待ってから製作を開始しようと思っていたのです。

が、人気が高く、予想を上回る注文殺到のため、

全然週刊で届かないんですwww

3号以降は未だに届いていなくてですね。。。それだけスターウォーズ人気の勢いの凄さを窺い知れるんですが、もうPonyは我慢できなくなってしまいましたので、禁断の開封といきますwww

f:id:kamo-no-oyako:20160309190150j:plain

こちらが第1号の内容になります。

簡単にご紹介すると

①コクピット内部

②レーザー砲身

③機体外部装甲プレート

の3種類が入っています。

いやいや、ちょっと待って!

これ、めちゃくちゃでかいんですけど。。

 

すみません、Ponyは完全にデアゴスティーニをナメてました。

よくよく説明を読んでみるとですね、全長808mm。。。。

80cm以上あるんですよ。

Ponyの家には以前航空会社に勤めていた縁からボーイング747の1/100サイズの模型があるんですが、それが70cm程ありまして。もう、その時点でかなりでかいんですが、今回それを超える模型を置くっていう想定を全くしていなくてですね。。。

慌てて部屋のお片付けを始めまして。なんとか無理くりスペースを確保することに成功したんですが、ホント危ないですねwwww

そんなPonyのお家事情はさておき、

第1号の中身を組み立てた結果がコチラです。

f:id:kamo-no-oyako:20160309193109j:plain

まだまだ全容が明らかになってくるのは先ですね。

ただ、ミレニアムファルコンの装甲部分にはかなりワクワクさせられます!

徐々に組み立てあがるのをお楽しみ頂ければ幸いです!

↓↓スターウォーズ考察を読む↓↓

スターウォーズ考察カテゴリへ

 

トップへ戻る

この記事の無断転載は禁止します。