読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FukaYomiEiga深読み考察 -考察を読んで、もっと楽しむ映画ライフ-

映画の感想・考察。独自考察で深くあなたを思考の迷宮へいざないます。眠れない夜の読み物に。

ローグワンネタバレ注意!深読み考察 ~レイア姫役の女優~

FukayomiEigaのPonyです。Pony (@FukaYomiEiga) | Twitter

レイア姫役の女優について

以下、ネタバレ内容を多分に含みますので未見の方は十分にご注意ください。

 

「え?レイア姫役?フルCGじゃないの??」

そうなんです。 

エンドロールを良く見てみると分かるのですが、

PrincessLeia役としてIngvild Deilaという女優名がクレジットされているんです。

最初は”Delia”という名前から何かのアナグラムかと思ったんですが、

Ingvild Deilaの名前で検索するとノルウェー人女優の彼女が出てきます。

レイア姫とは骨格からして似ていませんねw

 

ムービー・マスターピース スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望 プリンセス・レイア 1/6スケール プラスチック製 塗装済み可動フィギュア

おそらくは彼女がモーションキャプチャで演じたのだと予想できます。声はどうなんだろう?レイア姫っぽく加工してるんでしょうかねえ~

まだそこのところのハッキリとしたことは分かりませんが、ハリウッド映画では基本的に完全に人物をフルCGで作るのはNG(その昔、バットマンの歩くシーンをフルCGで作ったところ、俳優協会が問題視して映画からカットされたという逸話はあまりにも有名な話ですね。)なはずなので、動きの元となるモーションキャプチャーは俳優が演じているんですね。(まあ、今でもその縛りがどこまで厳しいものなのかは不明ですが。。。)

 

ここらへんはBlu-rayの特典映像の製作秘話で楽しめそうですね♪


 

↓↓他のローグワン関連の記事を読む↓↓

ローグワンカテゴリへ

ソニーネットワークコミュニケーションズ(So-net)が提供する世界最速のブロードバンド回線【NURO光】

 

トップへ戻る

この記事の無断転載は禁止します。