読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FukaYomiEiga深読み考察 -考察を読んで、もっと楽しむ映画ライフ-

映画の感想・考察。独自考察で深くあなたを思考の迷宮へいざないます。眠れない夜の読み物に。

ローグワンネタバレ注意!深読み考察 ~スターウォーズシリーズの定番~

FukayomiEigaのPonyです。Pony (@FukaYomiEiga) | Twitter

スターウォーズシリーズの定番

以下、ネタバレ内容を多分に含みますので未見の方は十分にご注意ください。

公開前の記事で、どのくらいローグワンではスターウォーズシリーズの”お決まり”が踏襲されるのか予想していましたが、

kamonekamone.hateblo.jp

オープニングの出だしやシーン転換時の地名テロップなどで、これは今までのスターウォーズとの差を明確に打ち出しているんだな。。と感じていたのですが、実際は想像以上に”お決まり”が踏襲されていましたね。

 

R2-D2とC-3PO

スピンオフにまで皆勤賞の2体のドロイド。まあ今作ではストーリーにはほぼ絡んでいませんが、ファンとしては彼等の姿を見られるだけで嬉しい限りですね。C-3POの姿は各作品ごとに注目の的ですが、今回はEP4の10分前ですので、全く同じものと考えてよさそうです。(足は映ってなかったように記憶していますので完全には確認できませんが。。)俄然ハンソロ主人公のスピンオフへの出演も期待されますねw


 

ダースベイダー

EP8ではマスクのみの登場でしたが、ダースベイダーことアナキンスカイウォーカーも皆勤賞継続中w

ちなみにダースベイダーが居たあの溶岩の惑星ってムスタファーでいいんですかね?

ムスタファーは確かに因縁の地ですが、EP3の時とは少し様子が違う雰囲気。EP3の時にはもっと溶岩に勢いがありましたしね。

まあ、数十年の内に溶岩活動が沈静化している可能性は高そうです。それに自分が今の身体となったきっかけの地であり、パドメと最後に会話を交わしたムスタファーの地にあえて居城(?)を設けるというのは可能性は低くなさそうですね。

んー,,,冒頭でシーン転換の際に惑星の名前出してたんだから、ここでも出してくれよって感じですね(汗

 

May the force be with you.

予告でのジンのセリフが"May the force be with us"だったのに何か意図的なものがあるのじゃないのかと勘ぐっていたのですが、エピソード6のエンドアの戦いの際にアクバー提督は”May the force be with us”と言っているんですね。確かに状況を鑑みれば”us”の方がもちろんふさわしいシーンですしね。

さておき、今作では"you"の方もちゃんと出ていましたね。ヤヴィン4から出発する際やラダス提督のセリフの中にもありました。

 

I have a bad feeling about this.

"May the force ~"があるなら当然こちらもって話ですね。ちなみにK-2SOが今回発したワケですが、キャシアンに " I've got a bad feeling abo..."でさえぎられてましたねww

ドロイドからのこのセリフはEP6のC-3PO以来。"May the force~"の件といい、意外にも結構EP6を意識したツクリなのかな。。そう考えるとローグワンとEP6には共通するキーワードがいくつかありますね。建造中のデススターや巨大アンテナ、父や師との死別、モン・カラマリの反乱軍提督。まあストーリー展開は特にEP6を踏襲してないのであくまでも私のファン意識が無理に結び付けてるだけでしょうw

最後に

スピンオフでもしっかりと定番を踏襲してくれるのはやはりファンとしては嬉しい限りです。過去作からのゲストといい、ホントにローグワンはファンへのご褒美としか思えませんねww

 

↓↓他のローグワン関連の記事を読む↓↓

ローグワンカテゴリへ

ソニーネットワークコミュニケーションズ(So-net)が提供する世界最速のブロードバンド回線【NURO光】

 

トップへ戻る

この記事の無断転載は禁止します。