FukaYomiEiga深読み考察 -考察を読んで、もっと楽しむ映画ライフ-

映画の感想・考察。独自考察で深くあなたを思考の迷宮へいざないます。眠れない夜の読み物に。

スターウォーズ エピソード8 最後のジェダイ『最後に出てくる少年テミリ・ブラッグって?』ネタバレ注意!深読み考察。

FukaYomiEigaのPonyです。Pony (@FukaYomiEiga) | Twitter

公開から一夜明けて考察記事第一弾です。

以下ネタバレを多分に含みますので未鑑賞の方はくれぐれもご注意ください。

ラストシーンを飾る

おそらく今作の中でもトップクラスに気になる人物。

パンフレットによるとその名はテミリ・ブラッグ

初回上映時には自分の見間違いかな?と思ったのですが

2回目の上映でしっかりと確認してきました。

ホウキを手に取るシーンで間違いなくフォースを扱っている。。。

ラストシーンでほうきを右手にした彼の後姿はまるで新時代のジェダイの姿を彷彿とさせるようなものでした。まさかホウキがライトセーバーに見えるとはww

どんな人物?

惑星カントニカにあるリゾート都市カント・バイトにて

ファジアーレースの厩舎で働かされている少年テミリ・ブラッグ。

華美なリゾート都市の裏側で奴隷のように働かされている少年。最後のシーンではレジスタンス(反乱軍)のマークのついた指輪(?)を手にしていました。あれはローズから受け取ったものなのかな?

それともテミリに所縁のある人物がレジスタンスの人物で彼に受け渡したものなのでしょうか?

公式パンフレットに紹介されているだけあって重要人物扱いには間違いなさそうです。

 エピソード9では?

一部エピソード9でジェダイとして登場するという予想も見受けられますが

そもそもエピソード9が設定上エピソード8の何年後の話になるかわかりません。エピソード8はエピソード7から直結していますし。ストーリーを鑑みると数年経過した設定にはなりそうですが、あの少年がいきなり青年になってメインストーリーに絡んでくるとは考えにくいですよね。誰やねんて話になりそうですしw

どちらにせよエピソード9の時点で戦力になるレベルには到達しなさそうな気がします。そもそもフォースに覚醒したてのレイが新世代を育てる展開をシリーズ最終作で繰り広げるとは思えませんし。。

さしづめメイスウインドウ曰く「育ちすぎだ」といった感じでしょうか(笑)

まあそんなことを言ったらルークやレイはどうなんだって話ですけどねwwww

ただ、スターウォーズの世界ではフォースに対する強い感応力を持った人物を「フォースセンシティブ」と呼びます。そのフォースセンシティブが訓練を受けることによってフォースを扱えるようになるのですが、訓練をフォースの訓練を受けていないにも関わらず物体を操作するのは相当な才能を感じさせます。レイやカイロレンをも超える逸材なのかもしれません。

個人的にはエピソード1でクワイガンが発した「フォースの集中」という表現が好きなのですが、テミリ少年や、レイ、カイロレンなど「フォースの集中」と呼べるような人物が次々に現れるのは何を意味しているのでしょうか?

それともルークが多くを知らないだけで全盛期のジェダイオーダーでは普通のレベルだったりするのでしょうか?

んー…映像表現的にはレイやテミリの才能はエピソード1の時点のアナキンより凄まじい気がするのでなんとも言えないところです。

最後に

エピソード9で彼が活躍する可能性は高くないかもしれませんが、もしかしたらエピソード9以降に彼を主人公とした新たな作品がスピンオフとして公開される可能性もなきにしもあらず?といったところでしょうか。

ハリーポッター後のファンタジックビースト的な。

(例としてあんまり演技が良くないですねwゴメンなさいw)

 

↓↓もっとスターウォーズ考察を読む↓↓

 

スターウォーズ考察カテゴリへ

 

トップへ戻る

この記事の無断転載は禁止します。