読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FukaYomiEiga深読み考察 -考察を読んで、もっと楽しむ映画ライフ-

映画の感想・考察。独自考察で深くあなたを思考の迷宮へいざないます。眠れない夜の読み物に。

スターウォーズ フォースの覚醒 ネタバレ注意!低評価考察

FukaYomiEigaのPonyです。Pony (@FukaYomiEiga) | Twitter

スターウォーズ エピソード7 フォースの覚醒のネタバレ記事です。

未見の方はご注意ください。

こちらでは巷に広がる低評価、その理由を考察してみます。

2016/2/5追記あり

 

 

今回のSTARWARSへの低評価はだいたい以下のものが代表的です。
①レイのフォース覚醒スピードが速すぎる
②登場人物(主にカイロレン)のメンタルが豆腐
③フィンがライトセーバーを扱えるのが納得いかない。
④オマージュが過ぎる

 

 

 

①レイのフォース覚醒スピードに関して
これは、確かにエピソード4のルーク、エピソード1のアナキンに比べ圧倒的に速いですね。しかも直接、師からの指導を受けずに覚醒するなんて驚きです。
ただこれを低評価の礎にするのは尚早すぎです。
なんせエピソード7からの三部作の1作目。
レイに関しては名前とメカいじりの特技、卓越した体技くらいしか判明してないんです。出生はおろか、姓も年齢もわかってないのです。
おそらくエピソード7からの3部作はレイの出生の謎を解き明かしていく構造になるのが予想されます。
エピソード9の最後までに何故、レイが特別なのかがわかればいいのだと思います。
個人的にはエピソード1にある「ミディクロリアンによる受胎」がキーワードになる気がします。だからこそルークはジェダイの最初のジェダイ寺院(そんな噂があるってハンソロが言ってましたね)に向かったのではないかと思うのです。

 

②登場人物のメンタルが豆腐

カイロレンの性格ですが、

ダースシディアス、ダースベイダーという精神的支柱を失ったダークサイド。
スノークがシスの暗黒卿なのかどうかはわかりませんが、ダークサイドの人物としての小者感が伺われますね。彼が精神的支柱となれないからこそ、カイロレンはダースベイダーのマスクに語りかけているんですね。

カイロレンのメンタルの不安定さ、これがジェダイがダークサイドへと堕ちる最大の要因なわけで。これを否定するって逆にスターウォーズ本当によく観てきたの?って聞きたいわけです。そのメンタルの不安定さが彼のライトセーバーにもよく現れています。ライトセーバーの作成はジェダイの修行の一環であります。そのライトセーバーの刃が全然安定してない。十字型のセーバーは作中初登場ですが、個人的にこれは1本の刃として安定してないできそこないのセーバーをそれなりの形にしただけにすぎないものだと思います。

きっとカイロレンに対する否定的な意見を持った方って
悪役に「ダースベイダー」「ダースモール」「ダースシディアス」的な強さを求めていたんでしょうね。ただ、ジェダイ全盛時代が過ぎ、ルークが唯一のジェダイとなり、少しづつ復興していっている中で現れる悪役がダースモールばりのイケイケのシスの暗黒卿が登場したら全員死亡ですよ。絶対勝てない。

ジェダイ・シスともに全盛期どころか適切な指導者を欠いた不毛な時代なわけですよ。ルークなんてジェダイとしてろくな訓練も受けてないのにジェダイマスターを名乗って弟子を増やしてるんですよ。そりゃ、カイロレンやレン率いるレン騎士団(この訳微妙ですよね)みたいな輩も現れるわけですよ。

少し脱線しましたが、カイロレンのメンタルはこれで仕方がないのではないかと思います。今回、自らの手で父を殺し、フォースに目覚めて間もないレイに殺されかけ、彼の暗黒面堕ちはこれで完了するんです。スノークの腕の見せ所はここから。

フィンの逃げ腰っぷりですが、
これは仕方ない気がしますけどね。レイとの性格の対比として。みんな前向きじゃ話が一方向にしか動かない。。それより、村人を撃てなかった彼が数分後には元仲間を撃ち殺しまくってたのがビックリですね。
フィンのこの性格に関しては、なんかすごいジェダイの素質を感じます。
ジェダイ批判みたいですが、ヨーダしかりオビワンしかり逃げちゃいましたからね(笑)

 

③フィンがライトセーバーを使って戦っていたこと

往年のファンならご存じでしょうが、ライトセーバーは素人に扱えるようなシロモノではないというのが通説です。
エピソード5でハンソロが使うシーンがあり、いまだに物議を醸すとこなんですけど、おそらくそのあやふやさをJJ監督がうまいこと使ったのではないかなと思います。
フィンにジェダイとしての素質がなかった場合、ライトセーバーバトル自体は素人でも可。(レイの前半戦しかり)しかし、フォースを使ったセーバーバトルはやはり一段違う。という説明につながります。
なのでこれに関してもエピソード8以降に決着することですね。

追記2016/2/5

フォースの覚醒前夜という小説で分かるんですが、フィンたちトルーパーは対ライトセーバー戦に向けた訓練を受けています。なのでライトセーバーの扱い方を多少は知っていた可能性があります。

関連記事◇【読了】フォースの覚醒前夜~ポー、レイ、フィン~

 

④過去作へのオマージュがすぎる。

これは、もうひねくれすぎてるとしか言えませんね。
目新しいことに挑戦しまくってたら「こんなのスターウォーズじゃない!」って声高らかに叫ぶんじゃないですか?
そんなことを言うのはきっとスターウォーズ愛が強いから故なんでしょうね。
にわかファンの高評価を許せないってだけです。で、いくら失望してもEP8観に行くんですよね?って聞きたいわけですw

 

というこで、楽しかったら素直に楽しかったって言いましょうね。
個人的には過去作に敬意を払いつつも、今までで最高の1本といえると思います。

↓↓もっとスターウォーズ考察を読む↓↓

スターウォーズ考察カテゴリへ

 

この記事の無断転載は禁止します。

トップへ戻る