読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FukaYomiEiga深読み考察 -考察を読んで、もっと楽しむ映画ライフ-

映画の感想・考察。独自考察で深くあなたを思考の迷宮へいざないます。眠れない夜の読み物に。

スターウォーズ フォースの覚醒『ルークがジェダイオーダーを復活させる理由』ネタバレ注意!深読み考察。

FukaYomiEigaのPonyです。Pony (@FukaYomiEiga) | Twitter

スターウォーズ エピソード7 フォースの覚醒のネタバレ記事です。

未見の方はご注意ください。

そもそもルークはなぜジェダイオーダーを復興させようとしたのでしょうか?

 

皆さんご存知のようにEP6、エンドアの戦いでルークとアナキンにより皇帝ダースシディアスは倒され、少なくともその時点ではジェダイを増やしても倒すべき相手がいないはずです。

ルークがジェダイオーダーを復興させようとするには必ず理由があったと考えられます。

決してジェダイが自分ひとりだと寂しいからなんて理由ではないはずですw

フォースで未来を予知した?

共和国側は帝国の支配から新たな銀河秩序を築き上げるためにジェダイを過去と同じく法の番人として必要としていたのかもしれません。

ただ、それだけの理由でルークがジェダイオーダーを復興させるとは考えにくいです。なので、おそらくですが、ルークは暗黒面の台頭する未来を予知したのではないでしょうか。来るべき暗黒面の台頭に備え、ジェダイオーダー復興を急いだのではないかと。

そこと共和国側の意図が合致した。と考えるとわかりやすいかな?と思います。

 

じゃあフォースにバランスをもたらすって結局なんだったのよ? 

確かにEP6で皇帝を倒し、フォースにバランスがもたらされたはずなのに結局暗黒面がまた現れるって。。どういうことなの?と思いますよね。

「フォースにバランスをもたらす」というワードの解釈はファンの中でも意見が分かれるところなので実はあまり触れたくないところなのですが、

個人的な解釈ではフォースには善と悪があり、そのどちらかが強さを増すともう一方も同時に強さを増す。フォースは、その自然摂理から外れた超常的な能力が善にも悪にも暴走してしまわないように自浄作用を持つ。それが「バランス」。という風に理解しています。

そのため、結局のところルークがジェダイを増やしたことで、スノーク・カイロレンがダークサイドとして台頭し始めたのではないのかということです。

おそらくルークはフォースのバランス云々を知らないがために善の力を増やすことは当然宇宙平和に繋がることだと信じて行動していたのだと思われます。

結果それがダークサイドの台頭を許してしまうことを知らずに。

暗黒面の台頭を予知したルークがそれに対抗するため築き上げたジェダイオーダーからダークサイドを生み出すというのは実に皮肉でスターウォーズらしいなと個人的に感じます。

 

フォースのバランスとは?ミディクロリアンとは?

Ep8以降に明かされるのか気になるところです。

↓↓もっとスターウォーズ考察を読む↓↓

スターウォーズ考察カテゴリへ

 

トップへ戻る

この記事は転載禁止です。