FukaYomiEiga深読み考察 -考察を読んで、もっと楽しむ映画ライフ-

映画の感想・考察。独自考察で深くあなたを思考の迷宮へいざないます。眠れない夜の読み物に。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

スターウォーズエピソード8 ”THE LAST JEDI”副題決定!

 FukayomiEigaのPonyです。Pony (@FukaYomiEiga) | Twitter

首を長くして待っていたエピソード8の情報です。 

www.starwars.com

◇Skywalker saga

邦題がどうなるのか、その意味、なんで赤字なのかとかにも注目ですが、

まずは、上記サイト内の

”title of the next chapter in the Skywalker saga”

ってとこに大注目です。

 

スカイウォーカーサーガって言葉がエピソード7公開以降に公式で言及されたことありましたっけ?

あれ?これもしかしてレイの父親はルークで確定なんでしょうかね?

レイがスカイウォーカーの血筋じゃないとすると、エピソード7は"Skywalker saga"とは言い難いですよね?

ま、まあ気にしないでおきましょうwww

↓続きます↓


 

◇THE LAST JEDIの意味

読んで字のごとしって感じですが、

”最後のジェダイ”ってことでしょう。邦題もまんまそんな感じになりそうな予感です。

これは誰のことを示すでしょう。

ルーク?それともレイのことなのか?

十中八九、エピソード8はルークスカイウォーカーに重きを置かれたストーリーになるでしょうから最後のジェダイ”とはルークを指しているのでしょうか?

それとも、ルークからフォースの教えを受けレイが”最後のジェダイ”となることを指しているのか?普通に考えるとその両方を指していそうな気がしますね。

もしくはオーダー66を生き抜いた知られざるジェダイが存在している可能性もなくはなさそうです。スピンオフ小説好きとしては熱い展開なのですが、とはいえその可能性は少ないでしょうね。

はたまたスノークのことを指していたりして。。。スノークのことを”ジェダイ”とするのは違和感がありますが、過去の副題を考えると

エピソード1”ファントムメナス(見えざる脅威)”

エピソード2”クローンの攻撃”

エピソード3”シスの復讐”

エピソード4”新たなる希望”

エピソード5”帝国の逆襲”

エピソード6”ジェダイの帰還”

エピソード7”フォースの覚醒”

と、7エピソード中4エピソードがダークサイド側についてのタイトルなんですよね。

エピソード1~3に限って言えば三作ともダークサイド側についてのタイトル。

なので今回の”THE LAST JEDI”が”JEDI”と銘打ちつつもダークサイド側のことを指す可能性が全くないとは言えないわけであります。赤字ですしね。

ただ、エピソード8がライトサイド側のタイトルだとすると4:

ラストのエピソード9もライトサイド側のタイトルになることで5:。4:で拮抗していたダークサイドとの戦いに最終的な決着がつく。また、エピソード7~9を全てライトサイドのタイトルにすることでエピソード1~3との対比にもなる。的な配置を考えてたらすごいですよね。

まあ、かなり無理がある論理ですがww

さすがはスターウォーズ。副題だけで一喜一憂させられる映画もそうはないですね。

早く予告編を観たいような観たくないような。

でも2年てあっという間ですよね。ローグワンもあったし。

この飽きさせない展開、ありがたいの一言です。

↓↓もっとスターウォーズ考察を読む↓↓

スターウォーズ考察カテゴリへ

 

トップへ戻る

この記事の無断転載は禁止します。